MENU

安心度なら個人サロンよりも断然大手

脱毛サロンの開店・開業は、これといった資格は一切必要ありません。

 

ということはつまり脱毛器1つあるならば立ち上げることができます。

 

事実、これといった経験がないのに個人でエステを経営している場合もたくさんあるんです。

 

また設備投資やもしもの場合のクリニックとの業務提携や保障等の視点から見ても個人サロンのリスクはやっぱり高いというのが現状です。

 

大手サロンであれば、こういった側面からも見ても個人サロンに比べ安心して通うことができると思います。

 

また私自身、個人のエステに通ったことがありますけど、こうしたリスク以上にしつこい勧誘にうんざりしました。

 

当然大手サロンだからといって勧誘が全くないのかと言ったらそんなことはないですが、

 

業務停止のリスクが個人経営のサロンより高い大手サロンであれば個人経営のサロンに比べると勧誘は安心ししていただいて大丈夫です。

 

そして脱毛の費用をみても大手サロンの方が安いといえます。

 

個人経営のサロンの場合、施術することが可能なお客様の人数にも限界があるため、必然的に料金設定が割高になってしまします。
大手サロンでは人海戦術で施術できますから、個人サロンよりもたくさんのお客様の施術をすることができますから、安い料金設定を可能にできるのです。

自己処理は危険!安心なのはやっぱり

ムダ毛の自己処理を続けていると少しずつ肌にダメージが蓄積されていきますので、できれば本格的な施術を受けた方が安心です。

 

自己処理が危険な理由として、まず第一に毛穴が開いてしまうことがあげられます。負担をかける方法で脱毛をすると、毛穴が炎症を起こして閉じにくくなります。毛穴の開きは慢性化すると更にダメージが大きくなりますので、負担のかかる方法は避けなければなりません。

 

第二に、シミや色素沈着の恐れがあります。脱毛時にダメージを受けるとメラニンの生成が増えてシミや色素沈着の原因になります。
第三に、脱毛時にムダ毛が途中で切れてしまうと埋没毛になることがあります。
第四に、バイ菌が入って炎症を起こしたり化膿することもありますので、衛生管理は徹底しなければなりません。
第五に、ムダ毛が濃い人は自己処理を続けていても根本的な悩みを解決することができませんし、様々な肌トラブルを起こしているうちに自己処理さえままな
らなくなる可能性があります。

 

このように、自分でムダ毛を処理する場合には様々な危険がありますし、全て自己管理になりますので、肌の健康を考えるなら一度ムダ毛の再生してこない本格的な施術を受けてしまった方が安心です。"

更新履歴